伝説を持つ時計

時計に関する雑学

時計買取の雑学・時計職人が作り出す機械式時計

あまり時計に興味がない人は、ただ動くだけでよい安価な時計を選ぶでしょうが、このような時計を時計買取店に持っていったとしても、あまりよい値はつきません。 時計買取店で高価買取をしてもらえる時計にはどのような理由があるのか、雑学を知ることで、興味がわいてくるようになるでしょう。

時計買取店で高価買取をしてくれるものとして、よほどの理由や歴史がある時計でもない限り、置き時計よりは腕時計の方がたくさんの種類があります。まず、あまり知識を持たない人でも分かりやすい理由として、世界的に有名な腕時計メーカーのブランドであることがあげられます。 デザインの素晴らしさ、品質の高さといったものが、ブランド名を聞くだけで、誰が見ても明らかです。ステータスとしての意味合いからも、とても高いものがあり、需要が高い傾向にあります。ブランドの中でも特に生産数の少ない、年代物の製品では、かなりの高価買取が狙えます。

もう一つは、その腕時計が機械式時計であるかについてです。腕時計では主に、電池式と機械式とに仕組みが分けられます。電池式は大量生産がしやすく、安価に購入できるものが多数ありますが、電池の寿命の関係で、交換をしなければすぐに使えなくなってしまう特徴があります。 機械式は古い歴史を持っており、時計職人の技術が結集された、複雑な構造をした腕時計です。時計買取店で高価買取が狙えるブランド品は、その殆どが機械式時計です。 ゼンマイによって動く構造をしており、ネジを回すだけで電池の力を必要とせず、自然に動き出すよう設計されています。

定期的なオーバーホールをする必要がありますが、きちんとした時計職人に任せてオーバーホールをお願いすると、電池式がかなわないほど、大変長持ちをする時計です。 メーカー品の機械式腕時計でも職人の手や高度な機械を使って作りますので、数十万円から数百万円しますが、メーカーに所属しない、世界有数の時計職人がコツコツと作り上げた、非常に希少価値の高い腕時計であれば、最低でも数百万円はします。

このように、電池式と比べると複雑な製造工程を通ることから、時計愛好家やコレクターの思い入れや注目度が高く、元々高価な腕時計とあって、時計買取店での買取価格が高めになることが目立ちます。 状態のよいものほど、買取価格が高くなりますので、熟練の時計職人のもとで定期的なメンテナンスをしてもらうのが、機械式の腕時計をより高く売るコツです。

■おすすめサイト

ご不要な時計は時計買取店で高額買取いたします

更新情報

2015/08/26 時計買取と時計の本場スイスにあるラ・ショード・フォン国際時計博物館

2015/08/26 ストラップの種類と時計買取のコツ

2015/08/26 時計買取で時の記念日の雑学を知る

2015/08/26 時計買取の雑学・時計職人が作り出す機械式時計

2015/06/23 時計買取と通称アカデミーといわれる独立創作時計師協会

2015/06/23 時計買取豆知識、ミニッツリピータやアラーム機能について

2015/06/23 時計買取と時計の本場スイスにあるラ・ショード・フォン国際時計博物館

2015/06/23 ストラップの種類と時計買取のコツ

2015/06/23 時計買取で時の記念日の雑学を知る

2015/06/23 時計買取の雑学・時計職人が作り出す機械式時計

Copyright(C)2014 伝説を持つ時計 All Rights Reserved.